プログラミング

【ロリポップ】WordPressブログが消えた!原因は上書きかもしれません

今回はロリポップでWordpressブログが消えてしまった場合の対象法を解説します。

結論としては、上書きが原因かもしれません。

“お悩み君”
“お悩み君”
昨日まで見れたWordpressのブログが急に見れなくなって別のサイトが表示されるようになった…

こういった疑問を解決します。

この記事を書いている私も実はブログを開始してから10日目にブログが消えてしまい、青ざめるという体験をしました。

その時の実際の解決法をご紹介するのでぜひ参考にしてください。

ロリポップのWordpressブログが消えた…

実は私もこれが原因でブログが消えてしまいました。

正確にいうと、別のドメインのサイトが表示されるようになっていました。

というのもこのサイトのURLはryosuke1992.comですが、このURLにアクセスしても別のドメインのサイトが表示されてしまっていたのです。

原因は独自ドメインの上書きの可能性あり

原因が分からなかったので、ロリポップのチャットで問い合わせをしたところ上書きをしてしまった可能性があります。解決できるかは分かりませんがメールで再度問い合わせくださいと言われました。

“りょうすけ”
“りょうすけ”
48時間以内に返信をくれるみたいだけど、このままだと一週間経っても解決する気がしないぞ。

そう思いネットで『ロリポップ 上書き』で検索をしてみました。

神サイトを発見した

検索をしているとまさに自分の状況と同じサイトを見つけました。

[ロリポップ]所要時間5分!WordPress上書きインストールで消失したブログを復旧させる方法。

このサイトのおかげで無事に解決しました。本当に感謝です。

ロリポップでワードプレスを上書きしてしまった時の対処法

解決した時の手順は次のたった2つのステップでした。

  1. 作成した記事が残っているのかをデータベースで確認する
  2. 「wp-config.php」の編集

これらを深掘りしていきます。

作成した記事が残っているのかをデータベースで確認する

まず一番心配なのが自分がこれまでに作成した記事のデータは残っているのか?ということですよね。私もそれが心配でなりませんでした。

確認方法はロリポップのデータベースを確認することです。

具体的な手順は次のようになります。

ロリポップ管理画面の『データベースをクリック』

データベースを選んで『操作する』をクリック

PhpMyAdminを開くをクリック

これまでに作成した記事が残っているのか確認する

データベース名をクリックするとファイルの一覧が表示されるので、その中にある「wp0_posts」ファイルの中身を確認しましょう。

今まで書いてきた記事があれば復活させることができます!

ちなみにこの後の作業で「wp0_posts」の0の数字の部分は必要になるので覚えておきましょう。

「wp-config.php」の編集

ロリポップの管理画面→ロリポップFTPをクリック

出てきたファイル一覧の中から「wp-config.php」を選びましょう。

呼出、書込にチェックマークを入れる

おそらく書き込みにチェックが最初は入っていないので、編集をするためにチェックマークを入れましょう。

WP0の数字を変更する

最後にWP0の0の数字を先ほど覚えておいた数字と変更しましょう。

私の場合にはこの数字を26→25に変更したことでサイトが表示されるようになりました!

これでも解決できないならロリポップに問い合わせてみる

以上の方法をやってみても解決できない。という場合にはロリポップに問い合わせをしてみましょう。

方法は3つあって電話、メール、チャットです。

私は最初チャットの方法を試しましたが、結局最終的にはメールに流されるようなので始めらから電話かメールで問い合わせてみるのが良いですね。

ロリポップの問い合わせページ

バックアップはしっかりと残しておこう

失って、初めてわかる大切さ。

この言葉の通りのことを私は感じました。ブログが消えてしまうと今まで積み重ねてきたものが一気に無くなります。

今回はなんとか復活できたのでよかったですが、これからはバックアップをしっかりと残しながらやっていこうと思いました。

自分の資産はしっかりと自分で守りましょうね。

では、最後まで読んでいただいてありがとうございました。