プログラミング

Envato Marketの使い方【月額16ドルの使い放題プランがお得】

今回は海外で大人気のECサイト、Envato Marketの使い方を紹介します。

“お悩み君”
“お悩み君”
Envato Marketなら月額16ドルでお洒落なサイトのテンプレートが使い放題って聞いたけど、どうやって使うんだろう?

こういった疑問を今回は解決します。

この記事を読んでいただければ、Envato Marketの使い方を理解することができ、ウェブ制作の効率をさらにあげることができること間違いなしです。

ちなみにこの記事を書いている私は、Envato Marketの1年プランに加入しており、有料のテンプレートや写真などを活用してウェブ制作活動も行なっているのである程度信頼性の担保にもなるはずです。

ちなみにこのブログの写真もEnvato Marketでダウンロードしたものを結構使っています。

Envato Marketとは?

Envato Marketとはあまり聞き馴染みのないサイトかもしれませんが、世界中の人がこのサイトに自分の商品を投稿して販売することができるECプラットフォームのサイトのことです。

オーストラリアのEnvato.comという会社が運営しているようです。

世界中でユーザー数は800万人を超え、サイト内には1100万点以上の作品が投稿されています。

月額16ドルで140万点の作品がなんと使い放題


衝撃ですが、なんと月額16ドルを支払えば140万点以上の作品を無制限で使うことができます。

使えるテンプレートは次のようなジャンルのものです。

  • フォント
  • 音楽
  • ビデオ
  • 写真
  • WordPress
  • webサイト

これだけのジャンルの作品を使い放題で月額16ドルはコスパ良すぎでビビりますね。

ただし注意が必要なのは月額16ドルで使用出来るのは一年間のプランに加入した場合で、33ドルになります。

なので継続的に利用を考えている方は1年プランでの加入が断然お得ですね。

Envato Marketの作品例

“お悩み君”
“お悩み君”
安いだけで、質の低い作品だらけなんじゃないの?

こういった疑問も出てくるはずですね。

いくつかEnvato Marketでダウンロード出来るテンプレートの内容を紹介させていただきますね。

おそらくどのサイトもクオリティーが高すぎて驚いたはずです。悲しいですが、普通に私が一から作るよりも、ここにあるテンプレートを元に作成した方が良い作品が作れます。

Envato Marketの登録方法

さてここまで読んできて、自分もEnvato Marketに登録してお洒落なサイトを作りたい!と思ったかもいるはずです。

Envato Marketは海外のサイトなので、表記が英語になっており日本人の私たちからは少し抵抗がありますね。

そういった方でもストレスなくEnvato Marketの登録が出来るように解説していきます。

公式ホームページにログイン

まずはEnvato Marketの公式ホームページにログインしましょう。

Envato Marketの公式HPはこちら

ログイン後に右上にあるFrom$16.50/mをクリック

ログインしたら赤枠で囲まれている右上のFrom$16.50/mのボタンをクリックしましょう。

Start nowをクリック

次にstart nowと書かれているボタンをクリックしましょう。

ユーザーネームとパスワード入力


ユーザーネームはご自身の好きなもので構いません。

個人情報の入力

個人情報の入力になります。任意の欄も多いので入力しなくても大丈夫です。

プランと支払い方法の選択


最後にプラン内容と支払い方法を選択しましょう。

月毎の契約なら月額33ドル、年間契約なら月額16.5ドルになります。年間契約を私はおすすめします。

以上の情報を入力して支払いが完了すれば、契約完了です。

Envato Marketの使い方

契約が完了したら設定したユーザー名とパスワードを入力してログインしてみましょう。

ログインしたら右上にある、Envato elementをクリックしましょう。

自由に言葉を入力してジャンルを選ぶ

あとは好きな言葉を入力してジャンルを選びましょう。

例えば上の写真ではbusinessという言葉を入力して、そのあとジャンルを選べば該当する商品が出てきます。

あとはダウンロードするだけ

検索すると次のようにいろんなものが出てくるので、あとはダウンロードするだけです。

使い方もかなり簡単なので、使い勝手もよくいろんな場面で活用することができます。

ウェブ制作をする人にはかなりオススメ!

今回はEnvato Marketの使い方や、登録方法について説明してきました。

これからウェブ制作をしていく人や、現在仕事をしている人でもEnvato Marketはかなり役立つサイトだと思います。

ここにあるテンプレートを選んで、そこから好きなようにカスタマイズしていけば作業時間も短縮出来るように思います。

頼りすぎてしまうと自分のスキルが身につかなくなりますが、上手く活用してみてはどうでしょうか?

では最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Envato Marketに登録する