プログラミング

未経験からクラウドワークスで稼げるようになるまでにやったこと【Web制作】

今回は未経験の私がクラウドワークスでWeb制作の案件を獲得するためにやったことを紹介します。

“お悩み君”
“お悩み君”
クラウドワークスで仕事を取れるようになりたいけど何ができるようになれば良いんだろう?

こういった疑問にお答えします。

この記事を読んでいただければ、未経験の方が実際の案件を獲得して、お金を稼げるようになるまでに何をすれば良いのかが把握できます。

この記事を書いている私は全くの未経験からスタートして、クラウドワークスを使って案件を獲得することができたのである程度の信頼性の担保になるはずです。

未経験からクラウドワークスで稼げるようになるまでのステップ

私は以下のステップを3ヶ月間でこなしました。

  1. HTML.CSSの基礎学習
  2. サイト模写をしながらコーディングに慣れる
  3. Bootstrapの学習
  4. jQuery
  5. WordPressの学習
  6. ここまでの知識を駆使してポートフォリオ作成

これらを一つずつ深掘りしていきます。

1.HTML.CSSの基礎学習

最初のステップはHTML.CSSをある程度理解することですね。

この辺りはやはり初心者でも取っ付きやすい『Progate』がおすすめです。

注意すべきなのが、初めのうちは完璧に理解する必要がないということです。なぜなら完璧を求めてしまうと挫折しやすくなるからです。

3周くらいしてみると不思議なもので最初は分からなかった問題がいつの間にか分かるようになるという現象がおきます。

有料版【Progate】を2ヶ月間使った感想【評判・口コミ】今回は有料版progateを実際に2ヶ月間利用した感想・評判を紹介します。 今回はこういった疑問を解決します。 この...

本を使った学習も有効

私はテキストでの学習にもチャレンジしました。感想としては、本を見てPCを見ての繰り返しはしんどいけど、理解度は上がるです。

この辺りは好みによりますね。なのでProgateも本での学習もどちらもやってみるのがベストの方法かと。

私が実際に使った本は『いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門』です。他のサイトでもよく紹介されている参考書で、分かりやすかったのでオススメです。

名称未設定のデザイン (1)
created by Rinker

2.サイト模写をしながらコーディングに慣れる

次のステップがサイト模写をしながらコーディングに慣れるです。

私の場合には独学ではなく、プログラミングスクールEDENに参加をしていたので、サイト模写の課題は運営しているziziさんから与えられていました。

そのため内容はお伝えすることはできませんが、以下のサイトで紹介されているものを模写してみるのでもかなりスキルが上がるはずです。

コーディングの練習模写サイト【頻出のみ40件以上の実務経験から集めた】

3.Bootstrapの学習

3つ目のステップでBootstrapの学習をしました。

Bootstrapが使えるようになると作業効率がかなり上がります。割とここまではしんどいと感じることが多かったですが、Bootstrapは楽しみながら進めれたことを覚えています。

おすすめのBootstrap学習サイトは以下の2つです。

この2つをこなせばBootstrapは理解はかなり深まるはずです。ちなみに私は2つ目のYoutube動画で作ったサイトを元に簡易のポートフォリオサイトを作りました。

4.JQueryの学習

この辺りは正直Progateで軽く学習した程度です。

JQueryを使えるようになるとサイトに動きをつけれるようになるので、やっておくとさらにカッコいいサイトが作れるようになります。

マストではないけど、あったほうがより良い作品を作れるという感じですね。

5.Wordpressの学習

ここは私が苦戦した分野です。

クラウドワークスで仕事を獲得するということであれば、覚えておくべきことは自作サイトのテーマ化、お問い合わせフォームの作成くらいです。

最低これだけできれば仕事はできました。ただ最低限の知識なので、案件をこなしつつ、同時進行でWordpressをもっと学習していくというのがおすすめですね。

WordPressのおすすめ学習サイトも紹介しておきます。

6.ここまでの知識を駆使してポートフォリオ作成

ここまできたらある程度の知識が身についているはずです。

最後はその知識を使ってポートフォリオを作成しましょう。未経験者がクラウドワークスで案件と獲得して稼ぐにはポートフォリオが必ず必要です。

ポートフォリオが必要な理由に関しては、【必須条件】プログラミングのポートフォリオが必要な理由と作成方法を参考にしてみてください。

このポートフォリオを完成させれば、後はとにかく案件獲得のために営業をしまくるのみです。

後は根気強く営業。私は30件営業して1件受注

あとは根気強く営業するのみです。

私は30件ほど営業をかけたところで受注に成功しました。大きな勝因はとにかく早く申し込んだこと、そして金額を安めに設定したことです。

クラウドワークスはとにかく競合が多いので、1つの案件に30人以上申し込んでいるということもざらにあります。

そのため未経験者がその中で選ばれるためには金額とスピードで勝負するのみですね。

学習方法はたくさん紹介されているけど、一番難しいことは継続すること

これに尽きます。プログラミングの学習方法や、案件の獲得の方法などはネットで検索すればたくさん出てきますね。

私も学習前にはたくさん検索しました。でも一番大切なことは方法よりも継続することです。

プログラミングで稼ぐための最短の方法を知っていたとしても、続けなければ何の意味もありませんよね。

プログラミング学習は短距離走ではなく、どれだけ長く走ることができるからの長距離走ですね。

プログラミングスクールは方法だけでなく、環境も購入している

プログラミングスクールなんて行かなくても、独学でできるでしょ。

こんな声をよく聞きますが、本当にそうでしょうか?

こんなにもネットでプログラミングの学習方法の情報が溢れているのに、プログラミング学習者の挫折率は9割を超えると言われています。

なぜか?それはおそらくモチベーションの維持ができないからです。

プログラミングスクールはそういった意味でも学習方法+モチベーションを購入しているとも言えます。

方法は調べればたくさんあるから、モチベーションを維持する方法を考えよう

結論としては、プログラミングで稼ぐ方法はネットでたくさん出てくるので、モチベーションを維持するための方法を考えましょう。

どうすれば自分はモチベーションを保つことができるのか?

その答えが明確に見つけれないのであればプログラミングスクールを受講してみるのもおすすめですよ。私は自分ではできないと判断したのでそうしました。

今回私が紹介した方法をうまく活用していただいて案件をバシバシ獲得してください!

では最後まで読んでいただいてありがとうございました。